忍者ブログ
試合結果報告
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都産業大学VS関西大学
8-3

得点者

#16岡留×2
#80栗林×2
#15井上×2
#68森ノ内
オンゴール

1Q
#20小寺が自身初のスターティングメンバーとして、
出場も何もできずすぐにフライする。
試合開始早々、#16岡留が遠慮がちに先制点を奪う。
だが、関大OF陣が#20小寺の下手くそDFに気付き
強引に攻め立てる。
一時同点となるも、この試合フェイスオフ成功率71%の
#68森ノ内・この試合何か良かった#80栗林が得点を決め、
良いムードを作りだす。
前半終了間際に得点を許すも、集中を切らさず、
2Qへ備える。

2Q
練習でシュー練ばかりやっていた、#98藤岡が
ディスカウントショットを放つも相手ゴーリーに
セーブされる。
#20小寺がスラッシングをしてしまうが、
審判を務めた#26竹端の温情により助かる。
ほかにも、#13高橋のキープのなさが露呈したりしたが、
味方の圧倒的なグラボ力もあり、主導権を握る。
相手オンゴールの直後#16岡留が2点目を奪ったのを
皮切りに、#15井上・#80栗林がそれぞれ2得点を奪った。
この試合でも課題を見つけることができ、大きな収穫のあった
ゲームであった。

本日のMIPのコーナー

#80栗林
自身が今季から着ける#4の大先輩野崎さんみたいや。
と誰かが言っていたようなOFで2得点を奪う活躍。

#68森ノ内
自慢のフェイスオフでチャンスを作り出し、
自身も1得点をマークした。
普段のストイックさも高評価。

PR
京都産業大学VS立命館大学(20分ハーフ)

1-3

得点者

#99大原


昨年のリーグ戦の雪辱を晴らすため、意気揚々?
と立命館大学の本拠地BKCに乗り込むが、
ケガ人多数のため、MF6人まわしをはじめとする、
劣悪な環境の下、試合が始まった。

1Q
京産OF陣は人数不足のためか、迫力・精彩に欠き、
立命館大学に攻撃権を奪われてしまう。
だが、京産のみならず関西ラクロス界に
幅を利かせている、#2大塚・
#26竹端(その恵まれた体は外人みたいと言われている)
を中心とした鉄壁のDF陣がこのQを1点に抑える。
さらに、この試合のテーマである、グラボのスクープ率も
群を抜き、今後が楽しみだ。

2Q
Q中盤、#33岩崎が俺のやと主張していた、33番メッジを身にまとった
#99大原が同点ショットを決め、逆転への望みをつなぐ。
その後、この試合では#00の岡留を中心にショットを狙うも
立命館の好DFに阻まれ、一進一退の攻防を繰り広げる。
しかし、終盤ギリギリに立て続けにショットを決められ、
雪辱を果たすことはできなかった。
グラボのスクープ率は良かったものの、
フェイスオフ率0%という、課題も見つかった、試合であった。

本日のMIPのコーナー
#26 竹端
大きな声で的確な指示・安心感のあるセーブ力
などで京産DFの底力を改めて示した。

 

京都産業大学VS龍谷大学(15×4Q)  

 4-6
   

得点者

#23 山口
#99 大原
#71 森ノ内
#15井上


1Q
好天に恵まれ絶好の練習試合日和となり、
 
 
アップ中選手からは暑いとの会話が飛び交う中、
13:30分faceoff 。序盤に2点を失うも、                   工繊戦でハットトリックを達成した、                                              #23山口が果敢にゴールを狙い、                           1点差に追い付く。                               #3竹端が最近良いことがあったらしい                     #2大塚へとつなぎ、クリアを成功させる。
さらに期待の星#44北村も好送球でクリアを成功させ、        巻き返しに期待がかかる。
 2Q
ミスター恰好つけ#58高田がQ開始のfaceoffに勝つも、        積極的な龍谷大学の攻撃に得点を許す。
  だが、抜群のラントレ用体力を持つ#71森ノ内のfaceoffもあり、                                                   あるOBの人に感じが似ているらしいクロスの魔術師
#99大原がテクニックを駆使したショットを放ちまたもや1点差とする。
しかし、終盤に4点目を奪われ嫌なムードが漂う。

3Q
                                                                                                このQはKSUの要、#2大塚が2回ファールをとられるなど         危険な感じがしたが、                                            最近良いことがありまくりの#15井上が                  相手のミスを誘い3点目を奪う。
さらに、Qギリギリで#71森ノ内の弾丸ショットが              相手ゴールへ突き刺さり、
同点に追いつく。  
4Q
試合前のミーティングでも出ていた、                            グラボの寄り、確実性が顕著に表れたQであった。
鉄壁のDF+1回生ゴーリー#52榎本の好セーブもあったが、                                                                         
攻撃の主導権を相手に                                                 握られ、積極的にショットを狙う龍谷OFに2点を奪われ、       無念のホイッスル。4日後に控えた波崎に向けて                          個人、チームの課題もそれぞれ見つかった試合だった。
                                                            本日のMIP(Most Impressive Player)
                                  
#2大塚                                                                                       苦しい試合の中でもゆるぎない存在感と統率力を発揮し、チームをまとめ上げた。        
                                                                              
                                                                                   
京都産業大学vs京都工芸繊維大学(15×4Q)

7-2


得点者

#23 山口×3
#15 井上×2
#16 岡留
#13 高橋
Starting Member

 
 
Position Name Numeber Year
G 竹端信仁 #3 2
DF 大塚慎太郎 #2 2
  田村聡太郎 #17 2
  野田智彦 #38 2
LMF 木戸口健太 #19 2
  藤岡宏尚 #98 1
MF 岡留克哉 #16 2
  井上展嘉 #15 2
  岩崎祐磨 #33 2
  高田淳平 #58 1
  森ノ内友隆 #71 1
  濱門大暉  #30 1
AT 山口裕貴 #23 2
  大原章寛 #99 2
  谷川郁弥 #67 1
       
     
reserved member
Position Name Number Year
榎本哲平 #52 1
DF 北村知大 #44 1
  小寺克彦 #20 1
  黒木幹雄 #42 1
AT 森本太介 #18 2
  高橋良輔 # 13 1
       
       
       

1Q
本日も偉大な数名の先輩方が優しく?見守ってくださる中、
合宿班として多忙な日々を送っている#23山口が#40の
     一橋メッジを身にまとい、華麗なショットで先制点を叩き出した。
DFは#2大塚を司令塔に無失点で切り抜け幸先よく1Q終了。

score1-0
2Q
開始7分後に#15井上のショットがゴールに吸い込まれていった。
その後、工繊に得点を許すも#15井上が本人もびっくりの2試合連続
2得点を決め、ベンチからは本番○&チャンス○の特殊能力を授けられる。
HCデカさんの正確なジャッジも光る。
score3-1
3Q
#2大塚がメッジを着忘れていたが、鬼のチェック&マンは変わらず
#52榎本のセーブもあり、無失点で切り抜ける。

OFは#23山口のショットの後、筋肉の鎧を身にまとった#16岡留
の弾丸シュートがゴールを突き刺した。さらに#23山口が本日3点目をとり、
ハットトリックを達成した。

score6-1
4Q
チオビタドリンクを飲んだ#20小寺がロングで初出場を果たした。
#2大塚と#17田村の好リードもあり彼にとっては上々のスタートとなった。
途中1点を失うも、永遠の天然パーマで丸刈りが期待されている
#13高橋が今季初得点を決める。

本日のMIP(Most Impressive Player)
                                                                                                                      AT #23 山口  
            ハットトリックを達成し文句なしの受賞。
            京産の得点源としてこれからも期待される。

                DF #19 木戸口
          OBの方々も驚くほどのグラボ力でチャンスを広げた。
                                
                                
                                                  
 

京都産業大学vs関西大学(15×4Q)

10-8

得点者
#16 岡留×2
#15 井上×2
#23 山口×2
#58 高田×2
#99 大原
#30 濱門

Starting Member

Position Name Numeber Year
G 竹端信仁 #3 2
DF 大塚慎太郎 #2 2
  田村聡太郎 #17 2
  野田智彦 #38 2
LMF 木戸口健太 #19 2
  藤岡宏尚 #98 1
MF 岡留克哉 #16 2
  井上展嘉 #15 2
  岩崎祐磨 #33 2
  高田淳平 #58 1
  森ノ内友隆 #71 1
  濱門大暉  #30 1
AT 山口裕貴 #23 2
  大原章寛 #99 2
  谷川郁弥 #67 1
       
     

reserved member
Position Name Number Year
榎本哲平 #52 1
DF 北村知大 #44 1
  小寺克彦 #20 1
AT 森本太介 #18 1
  高橋良輔 #13 1
       
       
       
       

comdition
2010年京産ラクロスの初試合。
相手は昨年同様、関西大学
就活中の岩澤キャプテンに代わり、
大塚キャプテンのもと試合に臨む
なお本日は茶屋に多くの先輩方が観戦に来てくださり、
温かい声援?を送ってくれました。

1Q
試合開始早々、ブレイクでフリーになった#58高田が先制点を奪う
しかしその後DFのスライドのケアが出来ず失点するが
またも高田がゴール斜め上からもう打ったれ的なショットを決める
すると今年度も単位修得が不安されている#99大原が山口からの
フィードから得点する
その後、カレー好きで有名な山口が華麗なアンダーショットをゴールに突き刺す。
元祖汚いキャラG#3竹端はお馴染の「打たせていい!」発言で止めまくる
上々の立ち上がりで1Q終了

score4-1

2Q
Q開始早々、ある後輩から2回生で一番かっこいいと評価を受けた
#16岡留がゴール前でなんなく得点を決める
その後、ミスター先輩から服貰い男の#15井上が
珍しくカットプレーで得点する
しかし裏からの攻撃に対応が遅れたりブレイクケアで失点が続く
しかし、#33岩崎の1on1からパスを受けた井上がまたも得点し
三木北ホットラインが魅せる
#44北村は1回生ながら積極的なプレーでOB増田の高評価を得る
Q終了間際のエキストラDFは無失点で切り抜ける

score7-3

3Q
このQは関大に攻め続けられ、ブレイク対応がまずかったり
中へのフィードのケアが甘かったり、DFシステムがなかなか機能しきれず
連続失点をしてしまい同点に追いつかれてしまう。
しかし岡留が強烈なミドルを決め再びリードする。
そんな中、関西R候補、#2大塚は私生活でも良いことがあり、
磨きのかかった対人、グラボで目立つ中、
いつものクリアからの攻撃参加で相手にプレッシャーを与える

score8-7

4Q
3Q目に崩れかけたDFだが、最近1年半に終わりをつげた#19木戸口の
声ポークも刺さりだし、なんとか立て直す
するとエキストラOFから#30濱門が明高の先輩の方からのパスを
受け初得点を決める。
さらに試合終了間際、ラーメンが大好きな山口がゴールを決め、
OB谷川さんが軽くぼやいたところで
試合終了


本日のMIP(Most Impressive Player)
※岩澤調べ

MF #15井上
バレンタイン効果なのか2得点を挙げクリアでも魅せた
ライン際でのマンは観客を沸かせた(・・・ふっ飛んで)

DF #2大塚
ボトムでもロンミでも対応する柔軟性と統率力は
さすがの一言に尽きる活躍を魅せた
 


 

次のページ >>
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Coment
[09/12 ヤマダ課長]
[09/05 むらた]
[09/01 むらた]
[01/25 Sesso]
[01/25 Sesso]
Ba-Co-Do
忍者ブログ [PR]