忍者ブログ
試合結果報告
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都産業大学 VS 京都大学

6-6
 
得点者
#4野崎
#9高橋
#10西山
#88入澤
#16岡田
オウンゴール

Starting Member

Position Name Numeber Year
G 竹端信仁 #26 2
DF 足立直弥 #50 4
  髭達郎 #69 4
  野田智彦 #38 3
LMF 島尻佑亮 #89 3
  木戸口健太 #19 2
  勝嶋慧 #28 4
MF 森俊晃 #72 4
  西脇弘平 #77 4
  野崎将太 #4 4
  高橋祐貴 #9 4
  西山尚憲 #10 4
  入澤貴章 #88 3
  村井浩樹 #73 3
  森本太介 #18 2
AT 米田大裕 #55 3
  岡田克也 #16 2
  大原章寛 #99 2
       


Reserved Member

Position Name Numeber Year
G 西谷陽平 #12 4
AT 山口裕貴 #23 2
       


戦評
1Q
雨がぱらつきグランドコンディションは最悪
負の連鎖がたちこめる
しかし本当の最悪の連鎖は
①雨
②芝
③つる球
これ最悪の負の連鎖
それに比べたらなんてことない!
さぁ試合開始

序盤は京大ペース
終始防戦一方で泥試合を臭わせる試合内容
先制点もどさくさ紛れのオウンゴール
まぁ点が入ればよしとしようじゃありませんか
そして、妖精#72森から#16岡田へとパスが流れ
今度はまともに得点


2Q
20分中19分はDFだったと豪語する#89島尻が言うように
確かにボールキープできない
そして立ち込める湿気に体力を奪われていく戦士達
クリア→パスミス
なんてお決まりのパターン
この連鎖を断ち切る!
病み上がり?#88入澤隊長が
早く休みたいといわんばかりにトップからの滑り込みで得点をあげる
(この後入澤隊長、大事をとり、無念の戦死)

(この後、飲み会にてついにベールを脱ぎ、爆死)


3Q
どろったした試合の中
#9高橋がさくっと点とる
そして続いて最近のあだ名はおばけ#10西山
存在という名のオーラを出して下界に帰ってくる
と読者の方々は分かりくいと思われるので簡単に言うと
ミドルシュートを決めました!
#55米田はベンチに帰るたびに
激を飛ばされる
これがキャラの宿命なのか・・・
一応ゲームキャプテン
頑張れ!


4Q
そして終盤にさしかかり
最愛の友達はタイヤ
F.O命#73村井もあえなく戦死する
(フライ時、白目で帰ってくる)
そして妖精#72森も自粛
そこで最強セットを構築
#4野崎、#9高橋、#10西山
のセットOFを2年ぶりに復活
#9高橋が仕掛ける

#10西山がキープする

#4野崎が飛び込む
そんなこんなで
これがズバリはまり
すぐさま#4野崎が得点
最後に余談ではあるのですが
#18森本
夜では闇に誤魔化され
お得意の小走りが速く見えるが
今日はその小走りがスローモーションに見えました
夏までにダイエット!
そして得点!

(この後、飲み会でまさかの負傷)

爆死

試合終了
*尚、この後に開かれた新歓コンパは何の問題も起こらず
平和に無事ことを終えました


 
PR
京都産業大学 vs 関西ユース

12-7

得点者
#1 西田×6
#8 河野×2
#11 奥山 
#74 小寺
#32 西
#22 仲井

starting member
Position Name Number Year
G 天羽一真 #21 3
DF 増田啓 #17 4
  岩澤巧 #6 3
  井上晋 #40 4
LMF 谷川大介 #66 4
  足立直弥 #50 4
MF 巴山博貴 #97 4
  河野尚紀 #8 4
  小寺信也 #74 4
  西周吾 #32 4
  仲井琢磨 #22 3
  井上展嘉 #15 2
 F.O. 村井浩樹 #73 3
 AT 奥山龍太 #11 4
  西田憲二 #1 3
  荒木啓二朗 #51 3
       

reserved member
Position Name Number Year
G 竹端信仁 #26 2
DF

島尻佑亮

#89 3
       
       
       


1Q
すがすがしい舞洲のグランドで夏風邪にかかりダウンした入澤が
ビデオを撮りながらface off(岩澤さんが予想した通りの書き出し方・・・)
開始早々なかなかチャンスを生かせない京産は小さなミスから先制を許してしまう
その後今日は燃えまくる#1西田が決め同点
しかし頼れるボトム陣もブレイクなどから3失点しまう
京産も決定的なショットを何度か放つが相手G竹端によって
止められる

score1-4

2Q
切り替えたい京産だがまたも失点しパスミスなどでなかなかオフェンスの
リズムを作れず嫌な時間が続く、
今日は相手になった#2大塚は奪うDFで練習の成果を見せる
16分に西がわずかな隙を見せた相手DFに外から放つショットで得点を決めるが
スペースにうまく飛び込んでくるユースOFから失点する

score2-6

3Q
G天羽の気合いのこもった声が飛び交う中、1分に奥山のパスから西田が決め、
5分に西田が1on1からまたも決める
さらには世界貴族#74小寺の鮮やかなランシューから得点し
今日は大阪で朝が楽だった#97巴山の仲間想いな一面が見えた所で
だんだんいつものOF練習の形がはまりだし12分に西田がまたまた決め~る
DF陣も#6岩澤のパスカットや#17増田の気持ちのこもったDFなどで
相手OFをこのQショット0に封じ込める活躍をする
そして#8河野がエキストラから得点
さらに悪魔の呪いからようやく解放された#22仲井が決め
またもミドル決まりまくりの河野が得点する

score9-6

4Q
勢いはなおも止まらず9分に西田が得点、点差をあける
しかしユースも12分に天羽から変わった竹端から粘り強く1点返す、
するとやはり燃えまくっていた西田が頭脳プレーなミスマッチから得点をあげ
そのまま攻撃の手を緩めず
さらにno timeから#11奥山が得点を決め
#51荒木が2006年W杯のジダンっぽくなった所で試合終了

score12-7



本日のMIP(Most Impressive Player)のコーナー

今日の
MIP

#8 河野尚紀 ①

力強いパワフルなプレーや小さく守るDFを外から絶好調モードのミドルを打ち
2得点を上げる活躍 











  京都産業大学 vs 神戸大学

12-10

得点者
#1 西田×3
#88 入澤×3
#11 奥山×2
#32 西×2
#8 河野
#2 大塚





starting member
Position Name Number Year
G 天羽一真 #21 3
DF 増田啓 #17 4
  岩澤巧 #6 3
  足立直弥 #50 4
LMF 谷川大介 #66 4
  大塚慎太郎 #2 2
MF 巴山博貴 #97 4
  河野尚紀 #8 4
  小寺信也 #74 4
  西周吾 #32 4
  入澤貴章 #88 3
  仲井琢磨 #22 3
  井上展嘉 #15 2
 F.O. 村井浩樹 #73 3
 AT 奥山龍太 #11 4
  西田憲二 #1 3
  荒木啓二朗 #51 3

reserved member
Position Name Number Year
G 西谷陽平 #12 4
 

竹端信仁

#26 2
DF 木戸口健太 #19 2
AT 米田大裕 #55 3
       


1Q
選抜メンバーが複数いない中、絶対に勝って、焦らせようと
円陣を組みエンジン全開で意気込みface off

開始30秒、#88入澤の絶妙なパスを#1西田が
確実に決め先制、仙道、福田並の見事なコンビプレイを見せる
そして4分 #11奥山が2点目をどや顔も見せずあっさり決め
15分には#8河野がギャリック砲と言わんばかりのミドルを決める
17分に#32西が大胸筋推定Bカップ以上の恵まれた体からの
1ON1で4点目
しかしクォーター終了間際1点返され1Q終了

score 4-1

2Q
開始直後#1西田がスパゲから得点すると
数分後G天羽の活躍にテンションが上がった#88入澤の
ランシューが炸裂する!
しかし神大のショットの嵐につつけざまに2失点するが
15分に午前中ヘルプに交じって京大と試合をしてきた
#2大塚が81キロの巨体からランクリしそのままショットを決め
チームを沸かすと
またもや入澤が決めさらに追加点を加え2Q終了

score 8-3

3Q
クォータ開始早々、生死の淵で筋トレし10倍重力に耐えれるようになった
#97巴山が1on1からショットを放つがヘッドが飛んでいくという
おちゃめなプレーを見せると

数分後グラボ抜け出しコマンド成功した#22仲井のショットは
3回連続バーに当てるという珍しい記録を作るが
9分に西田が本日3点目を決める
しかしエキストラ等から再び2点返され3Q終了

score9-5

4Q
なかなかポゼッションできない京産は続けざまに2失点し嫌なムードが漂う
すると#32西がまたも1ON1から得点し、混乱した相手DFのスカウタ―を破壊する
その勢いに乗った#88入澤はMF最多の本日3点目を決め
関西で3番目ぐらいのフェイスオファー#73村井のFOブレイクから
#11奥山が得点する
しかし京産ボトム陣が踏ん張るがMFの1ON1 エキストラから2失点し
試合終了
 score 12-10



本日のMIP(Most Impressive Player)のコーナー

今日の
MIP

#88 入澤貴章

クリア グラボ アシストに加え3得点上げるというMFの
得点源となる幅広い活躍

#2 大塚慎太郎
無難にこなすDFと積極的な攻撃参加で1得点
2回生にしては異例の二回目となる受賞


※名前の横の数字は通算受賞回数

  







京都産業大学B-神戸大学B

2-2
(15分×2Q)

得点者
#23 山口
#55 米田
 



京都産業大学 vs 龍谷大学
  
  13 -  3


得点者
#1西田×6
#4野崎
#8河野
#11奥山
#22仲井
#55米田
#88入澤
#99大原


starting me
mber
Position Name Number Year
G 天羽一真 #21 3
DF 井上晋 #40 4
  増田啓 #17 4
  岩澤巧 #6 3
LMF 谷川大介 #66 4
  大塚慎太郎 #2 2
MF 巴山博貴 #97 4
  河野尚紀 #8 4
  野崎将太 #4 4
  西周吾 #32 4
  入澤貴章 #88 3
  仲井琢磨 #22 3
  井上展嘉 #15 2
 F.O. 村井浩樹 #73 3
 AT 奥山亮太 #11 4
  西田憲二 #1 3
  荒木啓二朗 #51 3

reserved member
Position Name Number Year
G 竹端信二 #26 2
DF

足立直弥

#50
  木戸口健太 #19 2
AT 岡留克也 #16
  大原章寛 #99 2


1Q
6月に入り暑い中での試合が予想されましたが、
この日は空調にうるさい巴山さんがきっちり調整してくれたのか
比較的すごしやすいコンディションのなか14:30Face off
立ち上がりから京産はポゼッションで上回ると、
MF仲井がGBを制し先制。
さらにAT西田が1on1等から2得点、
奥山は得意のクリース前でクイックショットを決め4点リード。
DFは相手のMFの1on1から数回の危険なショットを浴びるも
G天羽がきっちりセーブし無失点。

チュライのF.O.獲得率 4/5 80%

SCORE
4-0

2Q
京産は立ち上がり相手エキストラから1点を返される。
その後試合は徐々にブレイク合戦の様相を呈するが
両チーム決定力を欠き京産はこのクォーターAT西田の
1得点におわる。
また仲間想いの巴山空調管理長がライン際でマンで
相手をぶっ飛ばしながらベンチに帰るという
高度なテクニックを魅せチームを盛り上げる。

チュライのF.O.獲得率 6/7  85%

SCORE
5-1

3Q
開始早々MF入澤が1on1から得点すると京産のライドが
はまりだしたのか相手はクリアミスを連発し京産はポゼッション
で圧倒し始める。
またもや西田が得点を決めると米田が島尻審判にも助けられ得点。
さらにエキストラからMF河野がミドルを決め、
DFも何回かのDFもきっちりボールを奪い危なげなく無失点。

チュライのF.O.獲得率 11/13  84%

SCORE
10-1

4Q
開始4分、安田記念の結果が気になり始めた野崎が1on1からから追加点を奪うと
途中出場の2回生AT大原が得点、さらにAT西田がこの日6得点目となるショットを決めるが、
再三の米田のキャッチミス→フリーズにDF増田がイライラし始める。
すると我慢が切れたのかDF陣は2失点。
オーストラリア帰りのダルビッシュはセーブ、クリアに成長の跡をみせる。
そしてGB王国と噂される龍谷大学グラスホッパーズに対し、
終了間際にMF仲井が真空波動拳を出すぐらい難しいコマンド入力を決め、
1対4のGBを制すると、オーストラリア帰りの大塚が相手MFを叫びながら
追いかけ回したところで試合終了。


チュライのF.O.獲得率 17/19   89%

SCORE
13-3



本日のMIP(Most Impressive Player)のコーナー

今日のMIP
#1 AT西田憲二

先週の試合で遅刻し出られなかったうっぷんを晴らす6得点の活躍。
チームトップの通算4回目の受賞。


#73 村井浩樹
F.O.獲得率17/19で89%と相手を圧倒。
F.O.ブレイクを作れればさらに良かった。

※名前の横の数字は通算受賞回数




京都産業大学 VS 佛教大学

      6-3

      得点者
    #32西×2
    #55米田×2
    #88入澤
    #51荒木

  Starting Member

Position Name Number Year
G 天羽一真 #21
DF 岩澤巧 #6
  井上晋 #40
  増田啓 #78
LMF

足立直弥

#50
  谷川大介 #66
   木戸口健太  #19  2
MF

河野尚紀

#8 4
 

野崎将太

#4 4
 

小寺信也

#74
 

巴山博貴

#97
  入澤貴章 #88
  仲井琢磨 #22
  村井浩樹 #73
  井上展嘉 #15
  岩崎祐磨 #83
       
AT

西周吾

#32 4
 

荒木啓二朗

#51
 

米田大裕

#55 3



 

Reserved Member

Position Name Number Year
DF

髭達郎

#69
AT 岡留克也 #16
  大原章寛 #99 2
       

 


         1Q
  本日2試合目となる対戦相手は佛教大学
    同じく二件茶屋にて15;00Facc off
試合開始早々1分、風邪をひいて体調の悪いATの#51荒木がクリース横でパスを受け
 お得意の早い持ち替えからそのまま押し込み早々と先制点と決める
直後の2分にも京産のペテン師こと#32西がこぼれ球を押し込み#40井上の期待に応える
  しかし5分一瞬の隙を突いた佛大が1点返す
そして京産と佛大の火花の散るような一進一退の攻防が続き
15分珍しくミドルを放ったが惜しくも大フライに終わり燃えるMFリーダー入澤が
  佛大DFの網をかいくぐり3点目を決める
しかし直後16分佛大の1ON1から1点返され3-2で前半終了

  SCORE
  3-2


    2Q
 ザバを飲める喜びをかみしめ体力の戻った京産は
開始早々5分#32西が軽いブレイク気味の場面から
相手DFのマンをもろともせずパン焼きたてショットを決める
しかしその後なかなか良い攻めが出来ずDF時間の長くなった京産だが
  頼れる4回生ボトム陣が粘る
がしかし7分に佛大に点を決められ4-3となる
しかしこの場面でなんとか突き放したい京産OFは16分
  #55米田がほしかった追加点を決め
さらに#21天羽のファインセーブもあり19分に再び#55米田がダメ押しの6点目を決める
  6-3としここで試合終了 

   SCORE
   6-3




 本日今期初となるB戦が行われました
同じく佛教大学と行い結果は3-2で惜しくも敗れましたが
 各々がそれぞれの持ち味を生かし、内容としては良い試合が出来たので
 今後ともBチームの方も応援よろしくお願いします



本日のMIP(Most Impressive Player)コーナー

今日のMIP

#32 AT西周吾
急なATへの起用にも答え、佛教戦では二得点
GBにも強さを見せ幅広く活躍を見せた










 
  
<< 前のページ 次のページ >>
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Coment
[09/12 ヤマダ課長]
[09/05 むらた]
[09/01 むらた]
[01/25 Sesso]
[01/25 Sesso]
Ba-Co-Do
忍者ブログ [PR]