忍者ブログ
試合結果報告
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都産業大学 VS 京都大学

5-7

得点者

#13南條×2
#88階森×2
#11奥山

Starting member


Position Name Number Year
G 原亮祐 #2 4
DF 信澤研介 #24 4
  藤井良亮 #17 4
  増田啓 #78 3
LMF 井上晋 #40 3
  島尻佑亮 #89 2
MF 加納裕之 #18 4
  階森亮 #88 4
  福西康至 #29 4
  南海幸介 #27 4
  小寺信也 #74 3
  野崎将太 #4 3
  河野尚紀 #8 3
AT 南條敦 #13 4
  奥山龍太 #11 3
  米田大祐 #55 2
       
       
       

reserve member

Position Name Number Year
G 天羽一真 #21 2
DF 岩澤巧 #6 2
LMF 谷川大介 #66 3
  西田博樹 #33 4
MF 高橋祐貴 #9 3
  入澤貴章 #15 2
  村井浩樹 #73 2
AT 三井恭平 #14 3
  荒木啓二郎 #50 2
E.D兼MF 嶽泰治 #44 4
       
       
       
       

戦評

!Q
序盤から積極的にゴールを狙ってくる京大のリズムとなる
防戦一方というほどの展開ではないが、
1on1で勢いよくゴールへ向かってくるOFに対して
それなりに守っていくが
小さなミスに詰め込むのが昨年の準王者
そこでずるずると得点を許してしまう
しかし、DF#24信澤、#17藤井が積極的にプレスをかける
そして前線につなごうとするがなかなかボールキープ、そしてコントロールして切り出し口が作れない
そんな攻撃陣にたまらず
#14三井を#55米田に代えて早くも投入する


2Q
ロースコアのまま試合は続いていき
フィニッシュまではなかなか作り出せないOF
そして京大の強靭なDF陣の前になかなか仕事をさせてもらえないAT陣
そんな中ブレイクからMFの#88階森が得点を上げその差2点と縮める
ショット数が少ない中攻撃での惜しい機会を挙げるなら、
#4野崎が1on1で切り込むがここは惜しくも枠をとらえきれない

3Q
クリアから駆け上がった藤井のロングパスに
奥山にボールがつながり
この日精彩を欠いた奥山にもようやくゴールが訪れ
苦しいプレシャーの中決めきる
AT陣に復調の気配をもたらす
その差2点とする
#14三井も相手DF中井選手の(スラムダンクで言う陵南、池上顔負けすっぽんDF)により仕事をさせてもらえない中、かいくぐりショットでゴールを脅かす
本来の動きがなかなかできないAT陣に変わり
MF陣の中では野崎が積極的にDFをひきつけながら
スペースにパスを繰り出す
その後、俊足、階森にゴール前にボールが届き
難しいシーンであったが決め、
1点差とする

4Q
ここでクウォーター始まりのファールプレーで相手にエキストラマンオフェンスを与えてしまう
これを京大にきっちり決められ
痛恨の得点を与え点差が開いていく
#29福西がしなりのあるフォームから繰り出すミドルを放つがここはゴールポストに嫌われてしまう
終了間際
逆に、こちらがエキストラマンオフェンスの機会を得る
そこで南條がついにバーサクモードへと突入する
チームで1、2を争うそのショットの大砲の威力がついにベールを脱ぎ
1分間の間に2得点をたたき出し
その差2点とまたも縮める
しかし、時間は残っておらず、ぽぜっしょんする京大OFからボールを奪いきることはできず
ここで試合終了

次戦は10月5日(日曜)
VS同志社大学
@京都工芸繊維大学での試合を予定しています


今後とも応援よろしくお願いいたします
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Coment
[09/12 ヤマダ課長]
[09/05 むらた]
[09/01 むらた]
[01/25 Sesso]
[01/25 Sesso]
Ba-Co-Do
忍者ブログ [PR]