忍者ブログ
試合結果報告
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都産業大学 VS 関西学院大学

3-13

得点者
#14三井(3回AT)×2
#18加納(4回MF)

Starting Member
Position Name Number Year
G 天羽一真 #21 2
DF 信澤研介 #24 4
  増田啓 #78 3
  杉本浩一 #3 3
LMF 井上晋 #40 3
  入江宏太郎 #16 4
  谷川大介 #66 3
MF 階森亮 #88 4
  加納裕之 #18 4
  福西康至 #29 4
  南海幸介 #27 4
  嶽泰治 #44 4
  西山尚憲 #10 3
  小寺伸也 #74 3
  野崎将太 #4 3
  西周吾 #32 3
  仲井琢磨 #22 2
  村井浩樹 #73 2
AT 三井恭平 #14 3
  奥山龍太 #11 3
  西田憲二 #1 2
2Q~ 岩澤巧 #6 2
  南條敦 #18 4
3Q~ 原亮祐 #2 4

Condition
天気もよくグランドも人工芝の競技場。
さすが関西学院大学!とでも言うべきでしょうか!
最寄り駅から遠いということもあり、高級住宅街のブルジョワ的雰囲気の町並みを嗜みながら
西宮上ヶ原キャンパスに集合。

1Q
開始とともにポゼッションのほとんどをKG(関西学院大学)に握られる
このQのみで16本のショットの嵐を浴びせられる。
スピーディー溢れるKGの攻撃の前に防戦一方の展開を強いられる。

2Q
途中出場の#13の南條のラストパスを#18加納がゴールに注ぎ待望の1点を挙げる。
が点差は一向に縮まらず、
少ないながらチャンスはあったが決定力に欠け、これに続く得点ができない。
前半を終えて1-7で折り返す。

3Q
このQでもKGペースは変わらず#2原を投入するも、
合い間合い間にナイスセーブを魅せつつも点差は広がっていく。
このQさらに4点のビハインドを背負う形となる。

4Q
エキストラオフェンスなどから#14キング三井にようやく得点が現れ、このQに2点をゴールにぶちこむ!
が、ゲームセット。



一方このゲームの後Bチームの試合が行われ、結果は
4-3
で勝利を収めることができました。

Game
6月1日に立命館大学(1部)との対戦が予定されています。
今後とも応援よろしくお願いします。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Coment
[09/12 ヤマダ課長]
[09/05 むらた]
[09/01 むらた]
[01/25 Sesso]
[01/25 Sesso]
Ba-Co-Do
忍者ブログ [PR]