忍者ブログ
試合結果報告
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都産業大学 VS HELP

6-8

得点者
#14三井×2
#18加納
#13南條
#11奥山
#1西田

Starting Member

Position Name Number Year
G 原亮祐 #2 4
DF 信澤研介 #24 4
  藤井良亮 #17 4
  増田啓 #78 3
LMF 井上晋 #40 3
  谷川大介 #66 3
  島尻佑亮 #89 2
MF 階森亮 #88 4
  加納裕之 #18 4
  福西康至 #29 4
  南海幸介 #27 4
  小寺信也 #74 3
  野崎将太 #4 3
  高橋祐貴 #9 3
  入澤貴章 #15 2
  仲井琢磨 #22 2
AT 南條敦 #13 4
  三井恭平 #14 3
  奥山龍太 #11 3
2Q DF 岩澤巧 #6 2
2Q AT 西田憲二 #1 2


condition
今日は昨日の暑さとは違ってむしっとした暑さ
今日の対戦相手であるHELPは去年のCapである奥村さんが所属するチーム
今現段階で勝負にこだわった戦いが展開される事がチームのスローガン
昨日はいなかった2回生のユース組も今日は参加して
ベストなメンバーで試合を迎える
そんな中アップ中にGの原が「今日は調子がいい予感がしそう」とささやく
私事ではあるが、アップ中に筆者は今年のCapに怒鳴られる
・・・そんなこんな試合開始。


戦評
1Q
7'36 開始後7分後いきなり#14三井が挨拶変わりに先制パンチで得点する
今日も序盤から積極的にMF陣がゴールを狙っていく
13'45 しかし絶対やられたくない去年のCapの奥村さんにHELP初得点を許す
15'27 そして追加点を与えてしまいリードを許した状態となってしまう
#17藤井がその柔らかい肉体に秘めた恐ろしい力で次々と相手OFを吹っ飛ばし盛り上げる
#2原の"調子のいい予感"ここで的中

2Q
5'58 #18の加納がエキストラマンオフェンスから得点し、同点とする
9'28 しかしここでもまたリードを許した展開を与えてしまう
15'43 ここでもまたまたさらにリードを広げられ2-4でハーフを迎える
グラボ王子で最近ブレイクしてる#4野崎がGBを拾い中盤の混戦を抜け出す
#24信澤が安定したクリア,ボールダウンで前線にボールを繋ぐ

3Q
1'32 #14三井が差を縮めるナイスコースのミドルショットで押せ押せムードをもたらす
3'43 しかししかしHELPもショット数では倍近く打たれ続けた上で更に得点を許し2点のビハインドは狭まらない
#29福西#27南海のMFの2人が流れを渡すわけにはいかんと積極的にゴールを狙いショットを打っていく
17'25 そして体力の限界を感じさせていた#13南條が#88階森のラストパスを難しい体勢から押し込み、起死回生の復活の得点でその差を1
点差に詰め寄る
点差が詰める事ができ、もうここで離されるわけにはいかないと、このQに限らず
LMFの#40井上.#66谷川,#89島尻が要所でボールダウンを奪い安定した活躍を遂げていく

4Q
2'05 #9高橋のラストパスを#11奥山がゴールに押し込み遂に同点とする
8'00 2回生#1西田が持ち前の粘り強さの中から密集地帯の中の僅かな隙間を射抜いたショットで
遂にリードを奪う!!ボルテージやばい!!
11'00 しかしここまでDFの要の役割を強いてた#24信澤,絶好調の#2原を欠いて退いたDFには酷だったか(試合後完全なる本人談)!?によりリードが守れず同点とされる
13'30 そしてリードを許す
18'35 そして追加点で離される
試合終了

次戦は7月13日(日)対戦相手は未定ですが試合を行う予定としています

今後とも応援よろしくお願いいたします

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Coment
[09/12 ヤマダ課長]
[09/05 むらた]
[09/01 むらた]
[01/25 Sesso]
[01/25 Sesso]
Ba-Co-Do
忍者ブログ [PR]