忍者ブログ
試合結果報告
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月2日@神戸大学六甲台G

京都産業大学 A VS 神戸大学 A
4-8

京都産業大学 B VS 神戸大学 B
9-3


8月3日@二軒茶屋G

京都産業大学 B VS 立命館太平洋アジア大学
6-7

京都産業大学 A VS GOLDZEALER
8-6

京都産業大学 A VS 立命館太平洋アジア大学
4-0


8月5日@山中湖

京都産業大学 A VS 東京農業大学
6-2

京都産業大学 B VS 東京農業大学
1-1


8月6日@山中湖

京都産業大学 A VS 東海大学
9-9

京都産業大学 B VS 関西学院大学 B
10-12


8月7日@山中湖

京都産業大学 A VS 東北大学
11-12

京都産業大学 A VS 横浜国立大学
17-8

京都産業大学 B VS 横浜国立大学
1-1


次戦は8月23日@宝ヶ池Gで
リーグ初戦VS立命館大学
14;30試合開始となっています

今後とも応援よろしくお願いします
PR
京都産業大学 VS 東京大学

4-0

京都産業大学 VS HELP

2-5


Condition

今日は真夏日和の中少し過ごしやすい天候で
変則ダブルヘッターとなったこの試合
全国の学生の鏡である東京大学を向えたつ
そんな日本最高峰の学生さんにこんな田舎のグランドまで出向いてきてもらい
感謝。そして、東京ばな奈ありがとうございました
とても美味しくたいらげることができました
よく賢い学校には頭では負けても運動では負けるな!
そういわれてきたが、実は賢い人は運動もできる
そしてそんな東京大学の皆様は
運動において、そして学業においてスペシャリストな方たちでした
私たちは心弾み
「ラクロス界に激震を」
そんな思いがたちこめてきました
そしてまた対戦する機会があれば是非ともお願いします

戦評

1Q

そつのない東京大学の攻めにとてもクリーンな試合展開が予想され、
お互いミスの少ない試合となっていく
そう。小さなミスが命とりになる。
そんな中、英米科から経営学部に移転を密かに考えてる彼が勉強の解答欄では迷っても
運動の解答欄には糸口を見つけ出し迷わずに得点する
そしてそんな彼のポジションの先輩が得点して追加点を上げる
DF面ではそろそろ唇の季節の到来を吹き飛ばすようにそんな彼が
クリア、ボールダウンで相手OFを脅かす

2Q

そしてこのQでも個々が思う存分力を発揮し
そしてプレーで常に引っ張ってきた長身ラクロッサーが得点する
そしてブログを始め
「京都は暑い」
という題名の日記から最近更新が途絶えてるそんな彼も前線にボールを送り
攻撃にリズムを生んでいく
いくら今日はいつもより涼しかったとはいえ
やっぱり
「京都は暑い」
そう感じた関東の人々も多かったのではないでしょうか

VS HELP

condition

東京大学に勝ちいい流れで試合を支配していきたい
しかし、次なる相手も強豪社会人チームHELP
つい先日も一戦を交えた戦いが再び繰り広げられようとしている
去年のCap奥村さんとそして天羽さんとが2人で朝からグラメで作り上げたこの地で
今日最後の試合が開始

3Q

チーム内の入れ替えも兼ねたこの試合
気合と集中をかきめぐらせ筆者ともども試合にのぞむ
しかし、そんな生ぬるさを牛魔王が一喝
ぴりっとしない試合内容に一同、性根叩きなおされる

4Q

そして4回生唯一のAT陣である彼が
反撃ののろしとなるような得点を上げる
若い力が主戦となって戦われたこの試合の中
重戦車のエンジンがONになる
やわらか戦車はアクセル全開でゴールに襲い掛かり
今季初得点をあげる
リーグ戦でもこの戦車は相手の脅威となること間違いなし

そして試合終了


*尚この試合を境にStarting Member,ならびに戦評の個人名は
今後リーグ戦を戦っていく上で差し控えいこうと思います

ファンの皆様、なにとぞご理解の方よろしくお願いいたします

Next Gameは
7月2(土)VS神戸大学となっています
今後とも応援よろしくお願いいたします
京都産業大学 VS 京都大学
   
  7 - 8

 得点者
#14三井×3
#18加納×2
#27南海
#88階森



Starting Member

Position Name Number Year
G 原亮祐 #2 4
DF 信澤研介 #24 4
  藤井良亮 #17 4
  増田啓 #78 3
LMF 井上晋 #40 3
  谷川大介 #66 3
MF 階森亮 #88 4
  加納裕之 #18 4
  福西康至 #29 4
  南海幸介 #27 4
  野崎将太 #4 3
  入澤貴章 #15 2
  仲井琢磨 #22 2
AT 三井恭平 #14 3
  奥山龍太 #11 3
  西田憲二 #1 2
2Q~AT 南條敦 #13 4
2Q~DF 岩澤巧 #6 2
4QG 天羽一真 #21 2
E.D 嶽泰治 #44 4

condition
この日の京都の最高気温はなんと37℃
対戦相手は昨年の関西2位の京都大学
相手は主力を数名温存、背番号を入れ替え戦力を隠す
果たして京産は勝って関西に激震を走らせられるのか?



1Q
立ち上がり集中したい京産だったが試合開始30秒、
電光石火の攻撃でいきなり先制点を奪われる。
さらに失点し、2点のリードを奪われるがこの日もやはり三井が
逆転ののろしをあげるゴールを奪うと、14分には加納が同点ゴールを奪い
さらにその得点後のface offから
南海が1人で2,3人をぬるっとかわし逆転し、3-2で1Q終了。

2Q
この試合密かにアピってやろうという意気込んでいた
岩澤(筆者)がこのクオーターから出場。
しかし、クリア後に相手DF陣にカモられその際に
足を負傷し退場。この日の出場時間約2分・・・=カス
試合の方はシーソーゲーム
またもや三井、加納が得点するも終了間際に同点に追いつかれ
前半を5-5で折り返す


3Q
エース三井が勝ち越ゴールを奪ったかに見えたが判定は
ノースコア、しかし10分に得意のミドルを決め
今度こそ勝ち越しに成功。
さらにこの日もCap信澤がパスカット、クリアを連発しDF陣を引っ張る。
勢いに乗りゴーリー原も2つのパスカットを決める。
しかしまたも終了間際にこの日好調の相手MFに
得点を許し6-6の同点で第4Qヘ


4Q
クリアしてきた入澤の前にスペース、1on1を仕掛けるのかと思いきや
どうも疲れてしまったらしくまったりしてしまう。
そして加納がこの日ハットトリックとなるゴールを決めたかに
見えたがなんとまたしてもノースコアとなり幻のゴールと消える
しかしエキストラから階森が強烈なミドルを放つ
ゴールを突き抜けまたもノーゴールかと思われたがさすがにこれはゴールの判定。

このまま守りきって勝利を掴みかけた京産だったが
HELP戦同様詰めが甘く終了間際に2点を失い7-8と逆転負け
結局この日関西に激震を走らせることはできなかった。


尚、Bチームと立命館大学Bとの試合は
7-6
で勝利を収めました。


次戦はHELP、さらに関東の強豪であり、かつ日本一の秀才軍団
東京大学をHOME二軒茶屋に迎え討ちます。
日本に激震を走らせましょう!!


京都産業大学 VS 滋賀大学

15-2

得点者

#88階森×4
#13南條×4
#14三井×3
#8河野×2
#24信澤
#11奥山

Starting Member

Position Name Number Year
G 原亮祐 #2 4
DF 信澤研介 #24 4
  藤井良亮 #17 4
  増田啓 #78 3
LMF 井上晋 #40 3
  谷川大介 #66 3
MF 階森亮 #88 4
  加納裕之 #18 4
  福西康至 #29 4
  南海幸介 #27 4
  野崎将太 #4 3
  高橋祐貴 #9 3
  仲井琢磨 #22 2
AT 南條敦 #13 4
  三井恭平 #14 3
  奥山龍太 #11 3
2Q~AT 河野尚紀 #8 3
3Q~DF 西田博樹 #33 4
3Q~G 天羽一真 #21 3
E.D 嶽泰治 #44 4
F.O 村井浩樹 #73 3

condition

今日ははるばる滋賀県彦根という地に遠征
京都から電車に揺られ揺られ田園地帯をくぐり抜け
文化人「井伊直弼」の像が立ちそびえる
国宝彦根城の城下町に京産の精鋭が各方面から続々と終結する
今日も真夏日よりだが
京都の湿った温風とは違い
からっとした乾いた琵琶湖の風が自分達の心を後押ししてくれる
#4野崎の病み上がり具合は果たして・・・
そんなところが気になる試合前
先に言っておくと今日は#88階森が大量得点を上げる
筆者は試合前にその階森がクロス調整してるところに
不意打ちでその階森の球を目にくらう
そして今やその目は腫れてますよ
全然気にしてないですけどね
自分の目に傷の1つや2つで
活躍してくれるならいくらでもつけて下さい
そんな感じで試合開始

Game Report

1Q

しょっぱなその#88階森が先制点を叩き込む
しかし、筆者の凡ミスにより得点を許してしまう
が、またもや#88階森が得点を上げる
DF,OF共に高いハードルを掲げた目標に向けて発進していく

2Q

#24信澤のパスカットが今日は決まるに決まり、
プレーにも貫禄を見せつけた余裕のプレーで前線へと上がっていく
ここからこのQは南條劇場
このQで#29福西のラストパス
#8河野のラストパスをことごとく押し込み
その#8河野も得点をあげる
そして#13南條の自分自身の1on1でも得点を挙げ合計3点を上げる
そして#11奥山もそれに続き
またしても先発のATが揃いに揃って着々と得点を重ねていく


3Q

#18加納が果敢にショットを狙っていくが
相手DFにパスと間違われかなりへこんでしまう
更に追い討ちをかけるようであれですが、
スコアシートにもショットという事実は記載されてない事をこの場を借りてお伝えします
あれはやはりパスなのでは・・・いやいやあれはショットでした
そして#4野崎,#22仲井も我こそが得点をと
ゴールに向かっていくが得点できない
そしてここでエース#14三井が戦列に復帰し
復帰早々#9高橋のパスをゴールへと押し込み
7点宣言のまず1点目スタート
そして当たり日#88階森も着々と得点を重ねていく
#8河野も#29福西からの1on1のパスを受けそのままゴールへと突き刺す
そして、王様三井が次は#9高橋からのボールを1on1で得点し
2点目とする
目標まで後5点

4Q

そして、度々貫禄を見せていた#24Cap信澤が前線へと繰り出し
#29福西との1,2でゴール右上に突き刺すシュートを決める
そしてその直後同じDFである#66谷川も攻撃参加を試み絶好のパスが通るがここは決め手を欠く
#66谷川と#24信澤とは何が違うんだ
あっ#29福西のパスか!
しかし、DFが点を決めると場は盛り上がる
元気いっぱいのDF陣が攻撃にその姿を覗かせ
本来のDF面ではその有り余った元気を#40井上、#78増田が相手OFにぶつけていく
そして#14三井は本日3得点を上げる
ちなみに目標まで後4点
#44嶽もこのQ登場し持ち前の快速ウインガーを見せ付けることは・・・・できなかった
そして#13南條が#9高橋からのパスをしっかり決め本日4得点目
今日はジョなることなく仕事を果たす
そして終了間際
#18加納には決めさせまいと
#88階森が個人技で打開していき最後はコースにしっかり
稲妻ショットを突き刺し
階森で先制したゲームに
階森自身で幕を閉じた試合であった
あれ?#14三井の残り4点は?


NextGameは

7月19日(土)VS神戸大学と@神戸大学グランドで行う予定としております

今後とも応援よろしくお願いいたします

京都産業大学 VS HELP

6-8

得点者
#14三井×2
#18加納
#13南條
#11奥山
#1西田

Starting Member

Position Name Number Year
G 原亮祐 #2 4
DF 信澤研介 #24 4
  藤井良亮 #17 4
  増田啓 #78 3
LMF 井上晋 #40 3
  谷川大介 #66 3
  島尻佑亮 #89 2
MF 階森亮 #88 4
  加納裕之 #18 4
  福西康至 #29 4
  南海幸介 #27 4
  小寺信也 #74 3
  野崎将太 #4 3
  高橋祐貴 #9 3
  入澤貴章 #15 2
  仲井琢磨 #22 2
AT 南條敦 #13 4
  三井恭平 #14 3
  奥山龍太 #11 3
2Q DF 岩澤巧 #6 2
2Q AT 西田憲二 #1 2


condition
今日は昨日の暑さとは違ってむしっとした暑さ
今日の対戦相手であるHELPは去年のCapである奥村さんが所属するチーム
今現段階で勝負にこだわった戦いが展開される事がチームのスローガン
昨日はいなかった2回生のユース組も今日は参加して
ベストなメンバーで試合を迎える
そんな中アップ中にGの原が「今日は調子がいい予感がしそう」とささやく
私事ではあるが、アップ中に筆者は今年のCapに怒鳴られる
・・・そんなこんな試合開始。


戦評
1Q
7'36 開始後7分後いきなり#14三井が挨拶変わりに先制パンチで得点する
今日も序盤から積極的にMF陣がゴールを狙っていく
13'45 しかし絶対やられたくない去年のCapの奥村さんにHELP初得点を許す
15'27 そして追加点を与えてしまいリードを許した状態となってしまう
#17藤井がその柔らかい肉体に秘めた恐ろしい力で次々と相手OFを吹っ飛ばし盛り上げる
#2原の"調子のいい予感"ここで的中

2Q
5'58 #18の加納がエキストラマンオフェンスから得点し、同点とする
9'28 しかしここでもまたリードを許した展開を与えてしまう
15'43 ここでもまたまたさらにリードを広げられ2-4でハーフを迎える
グラボ王子で最近ブレイクしてる#4野崎がGBを拾い中盤の混戦を抜け出す
#24信澤が安定したクリア,ボールダウンで前線にボールを繋ぐ

3Q
1'32 #14三井が差を縮めるナイスコースのミドルショットで押せ押せムードをもたらす
3'43 しかししかしHELPもショット数では倍近く打たれ続けた上で更に得点を許し2点のビハインドは狭まらない
#29福西#27南海のMFの2人が流れを渡すわけにはいかんと積極的にゴールを狙いショットを打っていく
17'25 そして体力の限界を感じさせていた#13南條が#88階森のラストパスを難しい体勢から押し込み、起死回生の復活の得点でその差を1
点差に詰め寄る
点差が詰める事ができ、もうここで離されるわけにはいかないと、このQに限らず
LMFの#40井上.#66谷川,#89島尻が要所でボールダウンを奪い安定した活躍を遂げていく

4Q
2'05 #9高橋のラストパスを#11奥山がゴールに押し込み遂に同点とする
8'00 2回生#1西田が持ち前の粘り強さの中から密集地帯の中の僅かな隙間を射抜いたショットで
遂にリードを奪う!!ボルテージやばい!!
11'00 しかしここまでDFの要の役割を強いてた#24信澤,絶好調の#2原を欠いて退いたDFには酷だったか(試合後完全なる本人談)!?によりリードが守れず同点とされる
13'30 そしてリードを許す
18'35 そして追加点で離される
試合終了

次戦は7月13日(日)対戦相手は未定ですが試合を行う予定としています

今後とも応援よろしくお願いいたします

<< 前のページ 次のページ >>
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Coment
[09/12 ヤマダ課長]
[09/05 むらた]
[09/01 むらた]
[01/25 Sesso]
[01/25 Sesso]
Ba-Co-Do
忍者ブログ [PR]